創業770年 融通の神白崎八幡宮公式オンライン山口県岩国市にある弘中三河守所縁の神社

破魔矢

魔除けの縁起物として、授与される矢である「破魔矢(はまや)」。破魔矢の由来は、古くから正月に行われていた「射礼(じゃらい)」という年占いにあるといわれています。射礼において、射る矢を浜矢、弓を浜弓と呼んでいました。そのことから「はま」が「破魔」に通じるとして、正月に男児の成長を祝う縁起物のハマヤとハマユミを贈るという風習が生まれました。

現在ではさらに簡略化され、魔を破り災いごとを祓う縁起物として初詣などで授与されるようになっています。破魔矢は白崎八幡宮のご神殿にて、大神様のご神徳を入魂し、皆様の開運招福・家内安全・交通安全商売繁昌等を心を込めてご祈願し、お頒ちいたします。開運グッズの一つとして神棚や床の間、また外からの邪気・災厄を破る意味で玄関などにお飾りください。

白崎八幡宮ではオンライン授与・祈願の取り扱いを開始しました。遠方や持病などによりご参拝できない方でも、白崎八幡宮のご神殿にて大神様のご神徳を入魂したものを心を込めてご祈願し、お頒ちいたします。

全10件

  • 1